rhythmic figures

08:00 May 5, 2009
This question was closed without grading. Reason: Other

English to Japanese translations [Non-PRO]
Music
English term or phrase: rhythmic figures
he had only to perceive short rhythmic figures for brief periods of time.
Kazue Shinji


Summary of answers provided
5 +3リズム・パターン
Takeshi Suda
5 +1リズム音型
Koichiro Habu


  

Answers


2 hrs   confidence: Answerer confidence 5/5 peer agreement (net): +1
リズム音型


Explanation:
下記リンク先にもありましたので、間違いないでしょう。


    Reference: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%95
Koichiro Habu
Poland
Local time: 15:04
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese

Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
agree  Takeshi Suda: クラシック(トラディショナル)では、硬筆の日本語にするとそうなります。
7 hrs
Login to enter a peer comment (or grade)

10 hrs   confidence: Answerer confidence 5/5 peer agreement (net): +3
リズム・パターン


Explanation:
「リズム音型」は、硬筆な文章、楽曲解説等では適訳かもしれませんが、もうちょっと砕けた言い回しで平易な表現で一般的に言うと「繰り返されるリズムのパターン」のことです。

参考までに、以下URLに例示されているようなものが、rhythmic figure と呼ばれるものです。このページでは、このrhythmic figure すなわちパターンで練習するように推奨されています。

http://www.i-love-guitar.com/online-metronome.html

さらに、こうした繰り返されるリズムが含まれるもの全てがrhythmic figureと呼ばれますので、状況と音楽ジャンルで使い分けなければならないでしょう。

つまり、文脈により、ドラマーであれば「リズム・パターン」、ギタリストやベーシスト、ラテンやブラジリアンでは、基本となるリズム・パターン「クラーべ」、ラテンのピアノのパターン「モンツーノ」や、「ボレロ(バラードの意。スペインのボレロは3拍子です。)」「ハバネラ」など、同じリズムで繰り返されるバッキング・パターン(伴奏のパターン)の場合もあります。

特にギタリストの場合(私もそうですが)、ハードロック・へヴィメタル等のバッキング・パターンは、殊更にRiff、日本語でも「リフ」と呼ばれます。

もとの文章から見て、誰か新メンバーがバンドに加入して、すぐにバンドのレパートリーをマスターした、あるいは新たな音楽ジャンルを演奏することになった演奏家が、それをすぐにマスターした、というような状況が考えられますが、そうした記述であれば、

1)ロック・ギタリストであれば「リフ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/リフ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?...

2)ドラマーについてであれば「リズム・パターン」
3)その他のパートであれば「バッキング・パターン」

以上、ポップスやロックの場合です。これに加えて、

4)ラテン等(中南米・キューバの音楽)について述べる場合も「リズム・パターン」あるいは、より音楽専門家向けの文書では「クラーべ」
http://www.drumlesson.cc/modules/section2/content/index.php?...

4)より硬筆な文章で、トラディショナル(日本語でいう広義の「クラシック」)に関して述べる場合は、「リズム音型」

を用いるのが良いと思います。

--------------------------------------------------
Note added at 1 day19 hrs (2009-05-07 03:46:25 GMT)
--------------------------------------------------

もう少し追加で解説します。
英語でrhythmと言った場合、日本語で言う「拍子」や「リズム」以外に、伴奏すなわちバッキングあるいはコンピングを指す場合があります。

口語で、たとえばバンドのリハーサル等で play rhythm というと、「伴奏する」という意味です。

ジャズのビッグバンドなどで rhythm sectionと言った場合、通常ボーカルや管楽器以外のパート、つまりドラム、ベース、ピアノ、ギターを総称するものです。リズムすなわち拍子を演奏する、といえばそうとも言えるのですが、より分かりやすく言うと、日本語では「伴奏」ということになります。実際、ピアノやギターがソロを取ることもあります。

また、ギブソン社のギター、レスポール・モデルには、2つのピックアップ(弦の振動を電気信号として拾う部品)があり、スイッチのポジションには「Lead」「Rhythm」と名前が付けられています。これも、リード(主パート・ソロ演奏用)、バッキング(伴奏用)に由来するものです。(実際には混用されますが、もとはそういう意味合いでした。)

--------------------------------------------------
Note added at 1 day20 hrs (2009-05-07 04:02:49 GMT)
--------------------------------------------------

さらに追加で解説です。
ギターで言う「Riff-リフ」とは、以下のようなものです。

リッチー・ブラックモアがSmoke on the water のリフを解説
http://www.youtube.com/watch?v=iWl0YJN5Xf4

そして、そのリフが実際に楽曲の中で繰り返されていることが分かる例http://www.youtube.com/watch?v=2WX_4FNoto4

つまり、原文は

「(彼は)短期間のうちにリフ(:「伴奏パターン」など、前述のとおり状況により適宜変更してください)を覚えるだけでよかった。」

ということではないでしょうか?

--------------------------------------------------
Note added at 1 day20 hrs (2009-05-07 04:13:57 GMT)
--------------------------------------------------

すみません原文は「periods」ですので、「時折ちょっと時間を割いて」ですね。
気づきませんでした。

すると、この方(原文he)はバンドでの演奏活動において、「暇だった」「労を要することはなかった」と言う状況でしょうか。

可能性としては、「短いリフ(リズム・パターン)」もあり得ますが、そうした場合おそらくはbrief periods of time ではなくdurationsとするか、あるいはより直接的にbrief rhythmic figures となると思います。

いずれにせよ、文脈により使い分けてくださいますよう、御願申し上げます。

--------------------------------------------------
Note added at 1 day20 hrs (2009-05-07 04:24:12 GMT)
--------------------------------------------------

また、日本語でいう「リズム」あるいは「キメ」などと呼ばれる部分を演奏する、という場合、英語ではplay a rhythmとはならず、一般的には play a(n) concerted section (concerted section) あるいはプロの現場ではplay (a) kick(s)となります。

--------------------------------------------------
Note added at 1 day20 hrs (2009-05-07 04:25:37 GMT)
--------------------------------------------------

たびたびすみません

前述のplay a(n) concerted section (concerted section) は

play a(n) concerted section (arrangement)

です。

長い解説になってしまいましたが、御容赦ください。

Takeshi Suda
Japan
Specializes in field
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese

Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
agree  Koichiro Habu
2 hrs
  -> ありがとうございます!

agree  Yasutomo Kanazawa
8 hrs
  -> ありがとうございます!

agree  humbird
21 hrs
  -> ありがとうございます!
Login to enter a peer comment (or grade)



Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs (or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.

KudoZ™ translation help

The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.


See also:

Your current localization setting

English

Select a language

Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search